結婚式にビジネススーツはあり?40代男性も安心の着こなし術

 


結婚式に参列する際、服装は悩ましいものです。特に、40代男性の場合、スーツ選びはさらに難易度が高くなります。

今回は、「結婚式にビジネススーツはありなのか?」という疑問に徹底回答します。ビジネススーツでの参列が許されるケース、NGなケース、ビジネススーツとフォーマルスーツの違い、ビジネススーツを格上げする着こなし術などを詳しく解説します。

1. 結婚式 スーツ 40代男性

40代男性の場合、結婚式参列時の服装は、新郎新婦との関係性や結婚式全体のフォーマリティ、時間帯などを考慮する必要があります。

基本的には、ビジネススーツで参列しても問題ありません。 ただし、以下の点に注意しましょう。

  • : 黒やネイビーなど、落ち着いた色のスーツを選ぶ
  • : 無地または控えめなストライプ柄を選ぶ
  • 素材: ウールやカシミヤなど、上質な素材を選ぶ
  • 小物: ネクタイ、ベルト、靴などはフォーマルなもの選ぶ

2. 結婚式 ビジネススーツ ネイビー

ネイビーのスーツは、フォーマルな印象を与え、結婚式参列にも最適です。黒ほど重苦しくなく、40代男性でも着こなしやすい色です。

3. 結婚式 ビジネススーツ ネクタイ

ネクタイは、シルク素材の無地または控えめな柄を選ぶのがおすすめです。派手な色や柄のネクタイは避けましょう。

4. 結婚式 ビジネススーツしかない 親族

親族の場合は、新郎新婦との距離感や結婚式全体の雰囲気に合わせて、スーツの他にモーニングコートやタキシードを着用することをおすすめします。

5. 結婚式 ビジネススーツ ダメ

以下の場合は、ビジネススーツでの参列は避けたほうが無難です。

  • 新郎新婦の親しい友人や家族
  • 皇室関係者が出席する結婚式
  • 夜間の結婚式

6. ビジネススーツ 結婚式 違い

ビジネススーツとフォーマルスーツは、主に以下の点で異なります。

項目ビジネススーツフォーマルスーツ
目的仕事慶事などのフォーマルな場
素材ウール、ポリエステルなどウール、カシミヤなど
デザインシンプル華やか
小物シンプル華やか









7. ドレススーツ ビジネススーツ 違い

ドレススーツとビジネススーツは、見た目上は似ていますが、以下の点で異なります。

項目ドレススーツビジネススーツ
用途フォーマルな場仕事、カジュアルな場
素材ウール、カシミヤなどウール、ポリエステルなど
デザイン華やかシンプル
小物華やかシンプル










8. スーツ 結婚式 ビジネス 兼用

ビジネススーツとフォーマルスーツを兼用したい場合は、以下の点に注意しましょう。

  • : 黒やネイビーなど、落ち着いた色のスーツを選ぶ
  • : 無地または控えめなストライプ柄を選ぶ
  • 素材: ウールやカシミヤなど、上質な素材を選ぶ
  • 小物: ネクタイ、ベルト、靴などはフォーマルなもの選ぶ

まとめ

結婚式にビジネススーツで参列することは基本的には問題ありません。ただし、色、柄、素材、小物などに注意し、フォーマルな印象を与えるようにしましょう。

もし、よりフォーマルな服装で参列したい場合は、モーニングコートやタキシードをレンタルするのもおすすめです。

このブログの人気の投稿

銀行から転職:キャリアアップを目指すためのガイド

親からお金を借りる:メリット・デメリット、トラブル回避策、税金対策まで徹底解説

経帷子:読み方、西洋との違い、死装束との比較、着せ方、意味、作り方、日蓮宗での使用、通販情報まで徹底解説