PayPayから現金へ!コンビニで簡単引き出し&現金化方法を徹底解説!

 


PayPayの残高を現金に換金したい!そんな時におすすめなのが、コンビニでの引き出しと現金化です。

今回は、PayPayから現金を引き出す方法と、現金化する裏技まで、詳しく解説します。

1. PayPayから現金 コンビニ

PayPay残高は、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMで簡単に現金化できます。

必要なもの

  • スマートフォン
  • PayPayアプリ
  • 銀行口座(セブン銀行ATMの場合はセブン銀行口座、ローソン銀行ATMの場合はローソン銀行口座)

手順

  1. PayPayアプリを開き、「ウォレット」タブをタップ
  2. 「現金化」をタップ
  3. 引き出し方法を選択(セブン銀行ATM、ローソン銀行ATM)
  4. 引き出し金額を入力
  5. QRコードを表示
  6. ATMでQRコードを読み取る
  7. 現金を受け取る

手数料

  • セブン銀行ATM:100円(税込)
  • ローソン銀行ATM:100円(税込)

注意点

  • 引き出し可能金額は、1,000円~10万円(1万円単位)
  • 営業時間内のみ利用可能

2. PayPayから現金を引き出す方法

PayPay残高を現金化する方法は、主に以下の3つがあります。

2-1. コンビニATM

上記で紹介したように、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMで現金化できます。

2-2. 銀行口座への振込

PayPayアプリから、登録済みの銀行口座へ残高を振り込むことができます。手数料は無料ですが、振り込みまでに数日かかる場合があります。

2-3. PayPayマネー ライトへの変換

PayPayマネー ライトにチャージすることで、コンビニやスーパーで現金として利用できます。手数料は無料ですが、PayPayマネー ライトへのチャージには、銀行口座が必要となります。

3. PayPayから現金に変える

PayPay残高を現金に変える方法は、主に以下の3つがあります。

3-1. コンビニATM

上記で紹介したように、セブン銀行ATMやローソン銀行ATMで現金化できます。

3-2. 銀行口座への振込

PayPayアプリから、登録済みの銀行口座へ残高を振り込むことができます。手数料は無料ですが、振り込みまでに数日かかる場合があります。

3-3. 商品券・ギフト券の購入

PayPay残高で、Amazonギフト券や楽天市場ギフト券などの商品券・ギフト券を購入することができます。これらの商品券・ギフト券は、店頭で現金と同等の価値で使用できます。

4. PayPayから現金 セブン銀行

PayPay残高をセブン銀行ATMで現金化する場合は、以下の手順で操作できます。

  1. PayPayアプリを開き、「ウォレット」タブをタップ
  2. 「現金化」をタップ
  3. 「セブン銀行ATM」を選択
  4. 引き出し金額を入力
  5. QRコードを表示
  6. セブン銀行ATMでQRコードを読み取る
  7. 現金を受け取る

手数料

  • 100円(税込)

注意点

  • 引き出し可能金額は、1,000円~10万円(1万円単位)
  • 営業時間内のみ利用可能

5. PayPayから現金に戻すのに何日かかりますか

PayPayから現金に戻す方法は、以下の通りです。

  • コンビニATM: 即日現金化可能
  • 銀行口座への振込: 1~3営業日
  • 商品券・ギフト券の購入: 即日購入可能

注意点

  • 銀行口座への振込は、金融機関によって時間が異なる場合があります。
  • 商品券・ギフト券の購入は、発行元によって時間が異なる場合があります。

まとめ

PayPay残高を現金化したい場合は、コンビニATMでの引き出しがおすすめです。手数料は100円(税込)かかりますが、簡単に現金化できます。

また、銀行口座への振込や商品券・ギフト券の購入も、PayPay残高を現金化する手段として有効です。

自分に合った方法で、PayPay残高を現金化してください。

このブログの人気の投稿

銀行から転職:キャリアアップを目指すためのガイド

親からお金を借りる:メリット・デメリット、トラブル回避策、税金対策まで徹底解説

経帷子:読み方、西洋との違い、死装束との比較、着せ方、意味、作り方、日蓮宗での使用、通販情報まで徹底解説