顔でかいあるある!共感必至の10選

 


はじめに

「顔デカ」と悩んでいる方、実は意外と多いのではないでしょうか?今回は、そんな顔でかいあるあるを10個ご紹介します。共感できるものばかりだと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

1. ショートヘアは諦める

ショートヘアに憧れるけど、顔が大きく見えてしまうので諦めてしまう。

2. メガネが似合わない

メガネをかけると、顔がさらに大きく見えてしまうので、コンタクトレンズ派が多い。

3. 基準がわからない

周りの人と比べて、自分の顔がどのくらい大きいのかわからない。

4. 前髪で隠そうとする

前髪で顔を隠そうとするけど、かえってバランスが悪くなってしまう。

5. 整形を考える

顔の大きさを小さくするために、整形を検討したことがある。

6. ウルフカットはNG

ウルフカットは、顔が大きく見えてしまうのでNG。

7. 写真写りが悪い

写真に撮ると、顔が実際よりも大きく見えてしまう。

8. 痩せても顔が小さく見えない

どんなに痩せても、顔が小さく見えない。

9. あるあるネタにされる

顔デカをネタにされることが多い。

10. でも、意外と可愛い

顔でかいけど可愛い、意外と可愛いと言われることがある。

まとめ

顔デカは、決して悪いことではありません。むしろ、個性の一つとして捉えて、自分らしく過ごしましょう。

このブログ記事が、顔デカに悩む方の少しでも励みになれば幸いです。


このブログの人気の投稿

銀行から転職:キャリアアップを目指すためのガイド

親からお金を借りる:メリット・デメリット、トラブル回避策、税金対策まで徹底解説

経帷子:読み方、西洋との違い、死装束との比較、着せ方、意味、作り方、日蓮宗での使用、通販情報まで徹底解説